青く紅い日々

オリックス・バファローズと日常

悪夢から1年

2008年10月31日 Bs村松有人⇔H大村直之 トレード発表

あの悪夢からちょうど1年。




村松アニキがFA権を行使せず青波愛でオリ残留を決めて感動していた矢先の出来事でしたから、

衝撃はハンパなかったすね。


しかもトレード。

しかもホークス

しかもしかも・・・。

イメージ 1

村松有人選手 1軍成績

2008 83試合出場234打数62安打16打点1本塁打 打率.265

2009 29試合出場 46打数10安打 5打点     打率.217
イメージ 2


今季は長谷川の成長やオーティズの外野起用などで出場機会が激減。

なんと言っても、

今季「盗塁0」

アニキが盗塁0なのはなんと92年のルーキーイヤー以来17年ぶり。

最速時代に「福本豊に最も近い男」として言われていた足が鳴りを潜めた。

それでも来季も現役続行!


2010年 村松有人 プロ19年目のシーズンにも注目します。

去年の清原の引退試合で地味に見せたスライディングキャッチが今でも忘れられません。

地味な自分にとってその地味さが最高でした。




一方、入れ替わりでオリックスに来た大村選手。
イメージ 3

119試合出場419打数122安打30打点 打率.291

規定打席到達 打率リーグ12位 オールスター出場

アニキがオリックスに残っていたとしてもここまでの活躍ができなかったでしょう。


フロントからしたらオリックスには珍しい「トレード成功」と言えますね。


そういえば、この前の秋季キャンプで大村選手と初接触しました。
イメージ 4

一瞬誰!?って思ったけど。そのファッションセンスが地味な自分には眩しい。

無言で表情を変えることなくサインに応じていただきました。

連れの元近鉄ファンは声を上げて喜んでましたけど(笑)


♪磨き上げられた(ファッション)センスで着こなせ核弾頭~♪

♪ファッションリーダー目指して~♪


大村選手、オリックスのためによく頑張ってくれました。

2010年 球団初の「オリックス」のユニフォームを着ての2000安打達成選手になることが濃厚。

サイン貰ったのでさらに期待します(笑)






岡田監督がトレードでの補強を予告しましたね。

あと15分程で11月。

またしても衝撃の冬到来か・・・・!?

悪夢再び・・・・!?