青く紅い日々

オリックス・バファローズと日常

御礼参り

新年を謹んでお祝い申し上げます

f:id:aokobura66:20220104231510j:plain

神々しい陽光が射す

f:id:aokobura66:20220104231530j:plain

応頂山・勝尾寺

f:id:aokobura66:20220104235626j:plain

今年も箕面市に帰って来ました。

 

勝ち運と勝ちダルマを求めて、多くの参拝客で賑わっていました。

f:id:aokobura66:20220104231913j:plain

ちょうど1年前、ここで願ったことの1つが叶ったので、

御礼参りという形。

 

オリックスが25年ぶりのパ・リーグ優勝。

f:id:aokobura66:20220104231956j:plain

叶った言いましても、ただ応援しただけですから、

自分が何かを達成したわけでもないし、成し遂げたわけでもないのですが・・・。

f:id:aokobura66:20220104232024j:plain

感謝を込めて、奉納。

f:id:aokobura66:20220104232047j:plain

素晴らしい勝ち運をありがとうございました。

 

また新しいダルマに目入れ。

f:id:aokobura66:20220104232201j:plain

リーグ連覇して、また来年ここに奉納できるようになれば最高です。

 

 

 

 

弱い自分に勝てなかった場面が多々ありましたので、

今年は負けることを恐れずに飛び込んで行けたらなと思います。

勝ちたい。

f:id:aokobura66:20220104235458j:plain

本年もどうぞ、宜しくお願い致します。

2022年 令和4年

中嶋イリュージョン2021

f:id:aokobura66:20211224001106j:plain

日本シリーズ敗退後、

f:id:aokobura66:20211224001116j:plain

東京ヤクルト・高津監督に手を振り、

f:id:aokobura66:20211224002650j:plain

スタンドのファンに頭を下げた。

 

オリックス・バファローズ 2年連続最下位からのリーグ優勝。

f:id:aokobura66:20211224002736j:plain

導いたのは就任1年目の中嶋聡監督。

f:id:aokobura66:20211224003443j:plain

負け慣れした選手たち、ファンを1年で劇的に変えた。

f:id:aokobura66:20211224002805j:plain

選手に近い存在の監督。

f:id:aokobura66:20211224003218j:plain

選手ファースト。

f:id:aokobura66:20211224002902j:plain

選手だけでなく、

f:id:aokobura66:20211224002932j:plain

コーチ陣とも積極的にコミュニケーションを取る場面も多く見受けられました。

f:id:aokobura66:20211224002957j:plain

育てながら勝つという難題は監督1人では成し遂げられないこと。

f:id:aokobura66:20211224004112j:plain

フロントも含めてようやく一つになって得れた成果。

f:id:aokobura66:20211224004901j:plain

f:id:aokobura66:20211224004909j:plain

 

f:id:aokobura66:20211224005233j:plain

一つになれたのは、やはりその手腕のおかげ。

f:id:aokobura66:20211224003913j:plain

f:id:aokobura66:20211224004054j:plain

f:id:aokobura66:20211224003931j:plain

 

f:id:aokobura66:20211224004700j:plain

 

f:id:aokobura66:20211224004018j:plain

2021年は本当に夢の時間を過ごしたような1年でした。

f:id:aokobura66:20211224003945j:plain

中嶋監督以下、コーチ、スタッフ、選手、ファンの皆様、

本当に素晴らしい時間をありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

f:id:aokobura66:20211224003626j:plain

2022年は

f:id:aokobura66:20211224004149j:plain

魔術(マジック)とか幻想(イリュージョン)とかではなく、

強さの証明をしなければいけない年。

f:id:aokobura66:20211224003411j:plain

このチームなら、中嶋監督ならやってくれると信じています。

25年ぶりの「がんばろう」

2021.01.16

f:id:aokobura66:20211223020653j:plain

今年も1.17の集いに参列。

f:id:aokobura66:20211223024506j:plain



コロナ禍とあって、密を避けるために前日の16日に訪れました。

 


毎年気になる神戸市が発表するスローガン。

f:id:aokobura66:20211223020722j:plain

なんと2021年は25年ぶりの「がんばろう」

 


解体前の神戸市役所旧本館

f:id:aokobura66:20211223020738j:plain

後付けでもなんでもなく、

これは25年ぶりの何か起こるかもって密かに思ってました。

 


オリックス25年ぶりのリーグ優勝、日本シリーズ進出。

 

そして。

f:id:aokobura66:20211223023218j:plain

2021.11.27 

f:id:aokobura66:20211223020819j:plain

グリーンスタジアム神戸での日本シリーズ

 

準本拠地になってから考えもしなかったことが実際に起こった。

奇跡の巡り合わせ。

 


悔いがあるとしたら、第6戦は仕事終わりで試合途中からの観戦、

試合前からこの球場で雰囲気を楽しみたかった。

 


初めてこの球場に来た時のことを思い返す。

開門前から長蛇の列。

自由席を確保するために開門したら大人子供関係なく猛ダッシュ

ゲートを潜ってからスロープを上がって、通路に入った先に

広がるグラウンドの美しさ。その瞬間が個人的に好きで。

内野が黒土だった頃でも天然芝になった時でもそれは変わらず。

 


目の前に広がった神戸での25年ぶりの日本シリーズ

f:id:aokobura66:20211223021005j:plain

1席空けて、埋まるスタンド。

ほぼ12月という極寒。

負ければ終わりという緊張感。

オリックスファンの間に挟まっても、

今日絶対に胴上げ見るんだという気迫を出すスワローズファン。

特に寒さに震えながら1球1球手を合わせて祈る1人で来ていたスワローズファンの

おじいさまの姿が印象に残っています。

f:id:aokobura66:20211223023151j:plain

スタジアムアナの神戸さんの声からも緊張感と高揚感を所々感じた。

 

そんな中、ファンの期待を一身に背負って投げるエース。

f:id:aokobura66:20211223021223j:plain

18 山本由伸

f:id:aokobura66:20211223021305j:plain

無援護でも味方がエラーしても、

「オレに任せろ」と言わんばかりに投げ続ける。

f:id:aokobura66:20211223021325j:plain

141球 極寒の中の熱投

f:id:aokobura66:20211223021338j:plain

シリーズ0勝でも敢闘賞に選ばれるという、また一つの伝説。

 


アラフォーリレー。

f:id:aokobura66:20211223021403j:plain

平野佳寿

 

 

f:id:aokobura66:20211223021421j:plain

能見篤史

 

 

f:id:aokobura66:20211223021434j:plain

比嘉幹貴

 

 

 

そしてこれからのオリックスを支えてもらわないといけない存在。

f:id:aokobura66:20211223021551j:plain

富山凌雅

 

 

f:id:aokobura66:20211223021606j:plain

吉田凌

f:id:aokobura66:20211223021623j:plain

後半戦以降、何度もチームを窮地から救ってくれた。
これはもう相手を褒めるしかない。


5時間の激闘。

f:id:aokobura66:20211223021641j:plain

小さい頃、この球場で多くの時間を過ごした坂口智隆選手が

自身初の日本一の歓喜を挙げたのもまさに運命的。

f:id:aokobura66:20211223022120j:plain

涙を流すスワローズファン、

f:id:aokobura66:20211223022315j:plain

唖然と立ち尽くすオリックスファン。

f:id:aokobura66:20211223022134j:plain

1番長いシーズン、1番長い時間、

f:id:aokobura66:20211223022221j:plain

その最後をこの場所で終えれて、良かった。

f:id:aokobura66:20211223022234j:plain

もう二度とこの球場で日本シリーズを見れないかもしれないと思うと、

f:id:aokobura66:20211223022253j:plain

本当にこの試合を観戦出来て良かったと今改めて思います。

f:id:aokobura66:20211223032651j:plain

しかし、寒かった。

試合中は絶対にトイレに行かない男が3回も行くほど身体が冷えた夜だった。

 

 

今年もルミナリエは中止。

f:id:aokobura66:20211223022355j:plain

代替えイベントは「ローソネまちなかミュージアム

 

三宮~元町の街中にルミナリエで使用されたローソネを展示。

f:id:aokobura66:20211223022415j:plain

探して、見つけて、こんな楽しみ方もあるんですね。

f:id:aokobura66:20211223022434j:plain

2021年「がんばろう」を掲げた神戸市。

今年も素晴らしい灯を灯していたと思います。

f:id:aokobura66:20211223022658j:plain

2022年神戸初戦はあの新庄BIGBOSS戦。

f:id:aokobura66:20211223023722j:plain

またスタンドがファンで埋め尽くされた良いなと思います。

一歩踏み出したと思った日

2021.04.15 山下舜平大がデビューした日。

f:id:aokobura66:20211214233011j:plain

小林宏監督が交代を告げる。

 

2番手としてマウンドに上がった

f:id:aokobura66:20211214233116j:plain

榊原翼 投手

 

期待値は大きかったですが、期待に応えることができず

2軍スタート。

 

しかし、この日のバラのピッチングは、

f:id:aokobura66:20211214233140j:plain

スタンドのオリックスファンが唸った。

 

投げるごとにノッてくる。

f:id:aokobura66:20211214233159j:plain

目の輝きが違う。

f:id:aokobura66:20211215004628j:plain

気迫を前面に出すのが真骨頂。

f:id:aokobura66:20211215001209j:plain

ピンチを抑えると激しいガッツポーズ。

f:id:aokobura66:20211214233221j:plain

これが待ち望んでいたバラの姿。

 

ベンチで見ていた舜平大くんとタッチ。

f:id:aokobura66:20211214233237j:plain

5イニング 7奪三振 被安打3 課題の四死球は1つ

 

このピッチングがきっかけで1軍先発のチャンスを得ましたが・・・。

 

ノッてくると、勢いが止められないピッチャー。

気持ちの上下が大きい分、どこまで自分の波を小さくできるか。

勝負所でMAXで持って行けるか、

厳しい世界で生きる選手たち全員に当てはまりますが、

人間界で生きる自分にも落とし込んで、

あの時こうしてば良かったなんて後悔は山ほどあります。

最近は後悔を後悔を消す作業をしています。

それはどうでも良いねんけど。知らんけど。

 

 

ファンに愛され、チームメイトに可愛がられ、

これだけ育成契約の時を待たれた選手もいない。

f:id:aokobura66:20211215001617j:plain

だからこそ、オリックス・バファローズで復活して、

また最高に輝いている榊原翼の姿が見たい。

 

何も恐れず、投げて欲しい。

f:id:aokobura66:20211215001255j:plain

一気に支配下になって開幕1軍を掴んだあの時のように。

 

バラの雄叫びが好きなファンが多い。

f:id:aokobura66:20211215001306j:plain

自分もそのうちの1人。そしてOBユニが懐かしい。

一歩踏み出した日

例年通り1軍2軍共に、

f:id:aokobura66:20211214213456j:plain

負けが先行していた春先、

f:id:aokobura66:20211214213512j:plain

福田周平が人知れず苦しんでいた頃。

 

満塁の好機で代打・後藤駿太が見逃し三振を喫し、笑顔でベンチに戻る。

f:id:aokobura66:20211214213532j:plain

それを見て激怒した某コーチの怒号がドーム内に響き渡った。

 

そんな負の景色が懐かしく感じますが、

同じ2021年の出来事。

f:id:aokobura66:20211214214046j:plain

2021.04.15 オリックス vs 阪神 (ウエスタンリーグ公式戦)

 

そんな日に一歩踏み出した。

f:id:aokobura66:20211214214120j:plain

山下舜平大 投手

 

公式戦初登板初先発

f:id:aokobura66:20211214220246j:plain

「球種がストレートとカーブだけでドラフト1位」という

パワーワードを持つピッチャーがついにベールを脱ぐ。

 

f:id:aokobura66:20211214221004j:plain

敢えて前日に公表し、

京セラドームでの試合で

マスコミが多く集まる阪神タイガース戦で登板させる。

球団のなんとか注目を浴びさせたいという力の入れ具合を感じました。

 

投球回数は2イニング。

のうちの1イニングしか見れず。

 

受ける捕手は、松井雅人

f:id:aokobura66:20211214214134j:plain

フォアボール→ワイルドピッチ→ボーク→タイムリー で1失点

f:id:aokobura66:20211214220303j:plain

それでも1球1球に可能性が溢れる。

f:id:aokobura66:20211214220317j:plain

MAX151km。ストレートとカーブだけ。

f:id:aokobura66:20211214220329j:plain

1球のストライクごとに温かい拍手が京セラドーム大阪を包む。

 

同期で同学年の元謙太くんが終始鼓舞する声を出す。

f:id:aokobura66:20211214220207j:plain

最後はファインプレーでも助けました。

 

 

 

チームは完封負け。

f:id:aokobura66:20211214214249j:plain

で1失点で舜平大くんに初黒星が記録された。それに関しては虚しい結果。

 

次世代の大投手の記念すべき第一歩。

f:id:aokobura66:20211214220345j:plain

数々の才能を持った選手が芽を出せなかった時代が長く続きましたが、

オリックス・バファローズの良い時代に1歩踏み出せたと、

今になって思います。

新進気鋭

2019 秋

f:id:aokobura66:20211211002131j:plain

近畿大学の村西良太 投手を見に行った試合で、

 

吉田正尚ばりのフルスイングをする選手がいるなと思って撮った。

 

当時2年生でチームの4番を打っていた

f:id:aokobura66:20211211002214j:plain

関西大学 野口智哉 内野手

 

後にオリックス・バファローズより2巡目指名を受ける。

 

「寝違えて首が動かなくても試合に出場して2安打」

「自分より練習しているヤツはいない」

 

強肩強打とその心の強さと自信を思う存分見せて欲しい。

 

 

2021 秋

f:id:aokobura66:20211211003526j:plain

明治神宮外苑健創九十五年記念 第五十二回明治神宮野球大会

 

準決勝 中央学院大学 vs 國學院大學

f:id:aokobura66:20211211003603j:plain

國學院大學 福永奨 捕手

f:id:aokobura66:20211211003640j:plain

オリックス・バファローズから3巡目指名。

f:id:aokobura66:20211211003853j:plain

正捕手で4番で主将。

f:id:aokobura66:20211211003709j:plain

元気な國學院大ベンチの中心にいる。まさに大黒柱。

f:id:aokobura66:20211211003823j:plain

素人が野球の技術云々は語ってはいけませんが、

とりあえず、強肩強打、抜群のリーダーシップ。

f:id:aokobura66:20211211003839j:plain

「鬼肩(キケン)な男」がオリックス捕手陣に割って入れるか注目。

 

 

準決勝 慶応義塾大学 vs 神奈川大学

f:id:aokobura66:20211211003919j:plain

慶応義塾大学 渡部遼人 外野手

 

オリックス・バファローズから4巡目指名。

f:id:aokobura66:20211211003933j:plain

左投左打の見るからにわかる走攻守揃った選手。

f:id:aokobura66:20211211003952j:plain

打席の立ち姿、ボール一つの見逃し方、走り方に気鋭を感じる。

 

 

 

福岡ソフトバンクホークスから2巡目指名受けた、

f:id:aokobura66:20211211004049j:plain

慶応義塾大学 4番 正木智也 内野手は4打数4安打

 

 

 

 

同点で迎えた9回ウラ

f:id:aokobura66:20211211004113j:plain

先頭の渡部選手が四球を選び出塁。

 

 

相手バッテリーが警戒している中で、

f:id:aokobura66:20211211004147j:plain

すかさず走る。

f:id:aokobura66:20211211004205j:plain

難なくスチール成功。

 

 

 

さらに次投球で相手捕手が若干前へこぼしただけで

f:id:aokobura66:20211211004219j:plain

3塁を陥れる。

f:id:aokobura66:20211211004257j:plain

結末は慶応義塾大学3番下山選手のサヨナラホームラン

f:id:aokobura66:20211211005244j:plain



完全にバッテリーを掻き回しました韋駄天。

f:id:aokobura66:20211211004453j:plain

福田周平とのセンターポジション争いが見物。

f:id:aokobura66:20211211004336j:plain

リーグ優勝したって言うても、選手層の薄さは否めない。

木蓮 投手を含めたこの上位指名の大学生4選手は、

遠慮なく、ポジションを奪いに行って欲しい。

4選手がそれぞれ役割を果たせれば、

オリックス・バファローズはさらに強固なモノに。

期待しかない。

順不同

 

f:id:aokobura66:20211210220528j:plain

58 金田和之 投手

 

 

f:id:aokobura66:20211210220605j:plain

0 勝俣翔貴 内野手

 

 

 

f:id:aokobura66:20211210220623j:plain

93 岡崎大輔 内野手

 

 

 

 

f:id:aokobura66:20211210220641j:plain

39 飯田優也 投手

 

 

 

 

 

f:id:aokobura66:20211210220658j:plain

15 荒西祐大 投手

 

 

 

f:id:aokobura66:20211210220740j:plain

95 神戸文也 投手

 

 

 

f:id:aokobura66:20211210220756j:plain

007 佐藤優吾 外野手

 

 

 

f:id:aokobura66:20211210220812j:plain

127 田城飛翔 外野手

 

 

 

 

f:id:aokobura66:20211210220826j:plain

016 古長拓 内野手

 

 

f:id:aokobura66:20211210220840j:plain

68 鈴木優 投手(読売ジャイアンツと育成契約)

 

 

f:id:aokobura66:20211210220921j:plain

14 吉田一将 投手

f:id:aokobura66:20211210222441j:plain



 

 

 

f:id:aokobura66:20211210220950j:plain

123 稲富宏樹 捕手(オリックス・バファローズブルペン捕手へ着任)

 

 

 

f:id:aokobura66:20211210221015j:plain

130 フェリペ 捕手

f:id:aokobura66:20211210221027j:plain

 

今シーズンに限って言えば、優勝の輪の中に入れなかった悔しさもあると思います。

優勝メンバーと戦力外は紙一重

f:id:aokobura66:20211210220932j:plain

それだけシビアな世界。

f:id:aokobura66:20211210222243j:plain

全員の今後の動向に注目し、活躍を期待しています。