青く紅い日々

オリックス・バファローズと日常

EntranceとExit

2022.05.22 @京セラドーム大阪

Mr.Children 30th Anniversary Tour  半世紀へのエントランス

 

3年ぶりにミスチルライブに参戦!


マスク着用、声出しも出来ない中でも

自身過去一番ステージに近い席、5万人の手拍子、

説明不要の4人の音と演出に終始圧倒された最高の時間。

リーグ優勝、小田裕也のバスター、日本シリーズのサヨナラ勝ちを経験した

この場所でのライブはいつもとは違う感慨深さを感じました。

 


2022.05.27

平穏が戻ったいつもの京セラドーム。

オリックス・バファローズ vs 中日ドラゴンズ

 


ステージに立ってポーズを決めるメンバーの5人

(木内九二生 岩下健吾 山本貴則 津川力 中嶋聡 立浪和義)

 


京セラドーム初登場のジョー・マッカーシー

マッカーシー」と聞くと、「マッカーサー」ではなく、

ベネディクト・マッカーシー」を思い出しました。

サッカー南アフリカ共和国代表のストライカーですね。

 


三ツ俣大樹 内野手 プロ12年目 30歳

オリックスを離れて8年経っても温かい拍手が1塁側からも起こる。

2安打1打点 


ファインプレーも魅せ

かつての本拠地で躍動!(ほとんど神戸サブでしか見ていませんが)

翌日の試合も殊勲の活躍。

 

ミッツの誕生日はMr.Chirdrenデビューの翌日!

この日の活躍は必然だったということか。

立浪監督の元で長いトンネルから抜けようとしている。

 

 

 


9回ウラ2アウト

ファンのアンコールに応えて登場したジョー・マッカーサー

オリ姫に送る素晴らしい一打でした。

 

B 1-4 D

まだまだジャパニーズドリームを掴む為の

エントランスに立ったまでに過ぎない。